徳島 ツアーナース

仕事でこんなミスをしちゃった・・・(>_<)

看護師の仕事をする上で、ミスというのは絶対に許されませんよね。
病院で働いている場合は特に、ちょっとした間違いが患者さんの生死に関わってしまう事もあります。
医療ミスが、時々メディアで取り上げられる事がありますが、本当に怖いですよね。
どんなに疲れていても、どんなに忙しくても、気の弛みは禁物です。

 

私は現在老健で働いているので、病院勤務に比べると気持ちは楽ですね。
点滴の治療をする事もないし、注射もないので、大きな医療ミスにつながるような事は、まずありません。
でも、そんな中でミスをしちゃったんですよね。
内服薬を間違えてしまったんです。

 

利用者の方の名前が似ていたり、漢字が同じだったりすると、内服を間違えやすいんですよね。
誤薬を防ぐ為に、常に二重確認を行っているんですよ。
薬の袋に、利用者の方の名前と内服時間を記入して、わかりやすいように、色別にマーキングもしてるんです。
それに、介護士にもお願いして、声に出して名前と服薬の時間を確認しているんです。
そこまでしているのにも関わらず、違う利用者の方に内服してしまったんです。

 

それに気がついた時には、すぐに施設医に報告しました。
幸い大事には至らなかったんですけど、かなり落ち込みましたね。
その時には、すぐにトラブルカンファレンスが行われて、誤薬を防ぐ為の、新しい確認方法が作成されました。
何でこんなミスをしちゃったんだろうって、本当に考えちゃったんですよね。
きっと、気が緩んでいたんですよね。
仕事に慣れてくると、つい確認事項が疎かになってしまう事があります。
常に初心を忘れないで、緊張感を持って仕事をしなければいけませんよね。
二度と同じミスを起こさないように、気をつけようと思ってます。